48 YouTube 依存 やめたい【未完成の記事です】

この記事は約14分で読めます。

こんにちは、blです。

動画で時間泥棒されるのがあほくさいので、動画禁欲を1か月以上継続しています。

対象読者さん

動画を捨てたい人

休日になると、動画類(YouTube、アニメ、大人の動画)を4~8時間ぐらい見てしまう。
副業をしたいけど、動画欲に負けてしまう。
ただでさえ給料低いし、スキルアップもしない職に就いているのに、人生積む予感しかしない(絶望)。
しっかし、動画って何で時間が奪われるのだろう…。
なんとか、動画中毒から脱出して副業の時間にしたい…。

上記の悩みにお答えします。

本記事の内容

動画を見るのを止めたい人向けに、ロードマップを作成しました。
※2019年頃の僕は、平日2時間、休日4~8時間動画で搾取されていました。
それから考え直し、マイルールを決めて、2021年3月19日~4月23日(計36日)、そして現時点で35日間(2021年5月30日時点)、動画禁欲を継続中です。

動画依存を抜け出す方法を、ロードマップにしてみました。
ゆるーーく説明していきます。

動画依存から脱却するためのロードマップ

🖼(題:動画依存から抜け出すマップ(地図))
結論からして、次の手順を行えばOK。

  • 準備1:インプットしたい動画類を録音・録画する
  • 準備2:誘惑物の排除をできるだけ行う
  • 準備3:ふんわりと「動画類を見ない期間、メリット・デメリット、ルール詳細を紙に書き出す
  • 4.【最も重要】外に行く予定を決めて、習慣化する(道具が大切)
  • 5.マイルールチェック表にて、毎日評価する
  • 6.自己啓発系のMP3を家事などで聞き流す

以降から、詳しく解説していきます。

準備1:インプットしたい動画類を録音・録画する

頻繁に見る動画ってありませんか?見返したい有益な動画とか…。

そういった動画は、録音 or 録画しましょう。

僕は、下記の無料ソフトで録音・録画しました。

🔻録音(MP3化)
Vector:Moo0 音声録音機 (ボイス録音器)

🔻録画(MP4化)
Bandicamの無料ダウンロード

ストリーミング系の動画を録音・録画する理由

YouTube等で出てくる関連動画や広告などの「誘惑」に触れないようにするためです。

例えば録画すれば、目的とする動画だけ見れるし、周りの関連動画等にジャンプすることもできないので、余計な時間泥棒は防げます。

僕の時間泥棒される例をあげると…

山本義徳氏の下記の動画を見る場合。

すると、次のような関連動画も出てきます。
🖼(題:関連動画のimage)

気になって飛びつくと、約80%の確率で動画のハシゴループ≒時間泥棒確定です。

というわけで、無駄な情報を遮断できる録音・録画した方がマシというわけです。

できれば、誘惑に流されやすい視覚が除去できて、容量も軽い「録音」がおすすめ。

手はじめに録音・録画したい動画をストックしよう

あらかじめ気になるYouTube動画類は、YouTubeの再生リストに「録音したい」というリストを作ってストックしておきましょう。

🔻再生リストの作り方
再生リストを作成して管理する – パソコン – YouTube ヘルプ

それから、毎日の情報収集や娯楽で視聴するのと同時に、録音・録画をしちゃうと楽ですね。

現時点で録音・録画したい動画がなくなったら、このステップは終わりです(尽きないかもですがね…)。
それまでは、動画を録音 or 録画しましょう。

動画禁欲するなら「禁欲系、自己啓発の動画」は録音すべし

動画禁欲していると、見たい欲で揺れるかと思います。
その時のモチベ維持装置として、「禁欲系 or 自己啓発系の動画」の録音がおすすめ。

多少は、効力あると思います。

僕が録音をオススメする動画を紹介しておきますね。

まこなりさんの動画は、エンディングのBGMがデカいので注意!

準備2:誘惑物の排除をできるだけ行う

誘惑物はできる限り削除しましょう。

最低でも、

  • スマホ内のYouTubeアプリ
  • スマホ内の無料動画アプリ(GYAO!、Tverなど)
  • 謎な誘惑動画へと通ずるアプリ

は、アンインストール必須ですね。

また、誘惑物に触れるのをダルくするのもおすすめ。

例えば、不意に大人のサイトへアクセスしたくなる場合。
対策として、chromeで閲覧している方は下記の拡張機能を追加しましょう。
🔻アクセスをブロックする拡張機能
SiteBlock – Chrome ウェブストア

ちょいとめんどいですが、見ると時間泥棒されるURLを追加し、保存すればアクセスできなくなります。

またスマホ・PC以外にも、身の回りに誘惑惹起するものがあれば、それも捨てる or 片付けましょう

禁欲にお片付けが必須です。
僕は本で学びました。

禁欲者のTetuさんが「こんまりさん」の片づけ術を参考に、実践したことが分かりやすくまとまっています。

あんまり言うべきではないかもですが、本家こんまりさんの本を購入するより、3分の1ぐらいの価格でこんまりさんの片づけ術を学べるので、コスパがいいですね。

準備3:ふんわりと「動画類を見ない期間、メリット・デメリット、ルール詳細を紙に書き出す

最後の準備です。

次の質問に答えつつ、紙に書き出しましょう。

  • Q1:動画類を見ない日にちは、「何日~何日」までですか?
  • Q2:動画類を見ないメリット、見てしまうデメリットは何ですか?
  • Q3:「完璧に動画を見ない」というルールが無理な場合もあるかもです。
    その場合、ゆるくするルール詳細ってありますか?

僕の場合だと、こんな感じになりました。

  • A1:「3月19日~4月19日の1か月間、動画類は見ない」と決めました。
  • A2:

    見ないメリット

    「1か月動画を見なかった効果・感想」というブログ記事が書ける。

    見てしまうデメリット

    「ブログのネタにできない」
    「時間が無駄になり、後悔する」
    「目の劣化が早まる」

    「見てしまうデメリット」を書き出す際の注意点

    自己否定だけは禁止です。

    例)
    見てしまうデメリット
    →後悔し、自分はほんとゴミ人間だと感じる

    …などですね。
    自己否定は、無駄すぎるのでやめましょう。

  • A3:僕のゆるいルール詳細
    1. YouTube、大人の動画、アニメの視聴はNGだけど、ブログ記事に埋め込まれたオリジナルの動画や、自分が撮影した・録音した動画は見てもOK。
    2. その動画を見ないと作業等が進まないといった状況であれば、記録をつけて視聴をすること。
    3. 見たい・録音したいYouTube動画のストックはOK→GoogleKeepにメモ。
    4. 映像の8割を隠して、聞いたり、リンク取得を行うのはOK
    5. など、まだまだありますが、とりま決めました。

※もしもWordで書き出した場合は、プリントアウトしてください。

理由は見える化し、意識付けのためです。

僕はやっていませんでしたが、できれば宣言した方が、禁欲効果は強いです。

例えば、個人アカウントがあるSNSで宣言するとかですね。
また顔出し or 友達が見れるアカウントで宣言すれば、さらに効果的です。

4.【最も重要】外に行く予定を決めて、習慣化する(道具が大切)

今回、このステップが一番大切になります。
動画類から逃れたければ、外に出る予定を習慣化するのがマストです。

参考までに、僕の外出習慣です。

とある僕の休日

  • 午前中:カフェで作業
  • 家で昼飯
  • ちょっとゴロゴロ休憩
  • 午後:ジムで筋トレ or カフェで作業
  • 夕方~夜:家で少し作業
  • 家で夕食
  • ゴロゴロ&寝る準備
  • 睡眠

といった感じです。
もしかしたら、「外に出る予定が思い浮かばない…」かもなので、例を挙げておきますね。

外出する予定(案)

※上から習慣化しやすい順に並べてみました。

  • カフェで作業
  • 図書館にこもって、読書
  • ランニングや散歩
  • 本屋へ立ち読みしに行く
  • 筋トレしにジム or 公園へ行く
  • ドライブし、写真撮影
  • 財布を持たないショッピングをしつつ、面白い製品を探す
  • 家電屋のパソコンで情報収集&店員と会話し、セールストークを学ぶ
  • 日帰り旅行しつつ、体験を記事にする。
  • 登山しつつ、写真撮影
  • セミナーに行き、自己研鑽
  • 「○○サロン」や「△△の会」とかに入会する
  • 出会いを求める
  • 友達と謎に遊ぶ
  • 意味もなく安宿に泊まりレビューする
  • 海外旅行し、多種多様な価値観を学ぶ

ここでは、パチンコとか莫大な浪費になるものは挙げていません。
なるべく、何かを学べる or 利益になるようなことにコミットがおすすめです。

インドア派であれば、外出しつつの店でのインドアになるべきです。

まずは道具を揃えよう

外出するためにも、道具は必須です。
というか、これって準備の段階かもですね(;’∀’)。

道具があることで、

  • 「モチベを高める」ことができる
  • 「道具に投資した分、無駄にしたくない!」

という感情で、行動するキッカケにもなります。

僕の例を挙げます。

家だとあまりにも、ダラダラゴロゴロする癖があったので、カフェで作業していました。
その頃は、「デカい15インチ&バッテリーが消耗したPC」を持って、カフェで作業。
しかし、重いし・コードもかさばるしで、カフェに行く気が失せることも多々ありました。
解決すべく「持ち運びやすいPCという道具」を購入したところ、今では休日はカフェに行くという習慣が身に着きました。

といったように、道具の効果は大きいですね。

外出するためにも、まずは道具を揃え、気分を高めましょう。

5.マイルールチェック表にて、毎日評価する

さて、「動画類を見ない」というマイルールが始まりました。

ここから、毎日「できたかどうか?」をチェックします。
そこで、僕が作成した「マイルールチェック表」を活用するといいかもです。

マイルールチェック表の使い方

  • 先述のリンクを開く
  • 1日~31日までのセルを「選択」→「コピー」
  • 新規Excelファイルを開く
  • 「Ctrl+V」でExcelシートに貼り付ける
  • 「達成日数の数字」と「その他のマイルール」を入力
  • A4サイズにて、両面プリントアウト

そして、寝る前とかに「できたかどうか?」、「○、△、×」をつけてチェックします。

マイルールチェック表の効果

毎日チェックするので、意識づけが可能です。
マイルールチェック表なし、マイルールを遂行するのとは、大違いです(経験済み)。

また、達成できれば、少しの自己肯定感のアップにつながり、継続しやすくなります。

僕の場合

「お、今日で達成日数10日目か…」
「あと、20日以上もあるのか…。つらたん」
と、最初は道のりが遠く感じますが、後半を過ぎると一転します。
「お、今日で達成日数20日目か…」
「あと、11日だけや…、よし。ここでやめたらもったいない…、頑張ろう。」

という感じに、最低でも半分の達成日数はモチベが低いかもですが、なんとか耐えましょう。
後半から楽々継続できるはず。

6.自己啓発系のMP3を家事などで聞き流す

ルール実行前に録音した、自己啓発系のMP3(録音した奴)を聞き流しましょう。

特に「やりたくないこと」をしている時に、聞き流すのがおすすめ。

「やりたくないこと」とは?

  • 家事
  • 運転中
  • 通勤中
  • 暇な時
  • 目が疲れた時
  • 疲れて気分が乗らない時

「やりたくないこと」をしている時って、気分が落ち込みますよね。
そういう時は、誘惑にも負けやすいです。
僕もタクシーをしていますが、人間関係とかでよく萎えます。

そういう時に「録音した音声」や「アニソン」を聞くことで気分を変えられるので、割とおすすめだったりします。

💭
疑いさん

ここまで、MP3って動画の禁欲と関係なくない?

ズボラ🐡

確かに、思っちゃうかも。
僕的には、音声情報を頭に詰め込むことで、「脳に情報を入れたくない…!」という気持ちにもなり、情報量の多い動画を見る気が失せますね。

ズボラ🐡

ようするに「暇だ」とか、「情報を得たい…」といった、欲の穴を埋める感じですね。

💭
疑いさん

なるほど。
だけど…、同じ音声を聞きまくると、飽きてくる気がするんだが…。

ズボラ🐡

対策として、自分が読みたいWeb記事を音声化させて、聞く方法がわりといいですよ。
というか僕はそうしています。

【目の消耗を抑えよう】Webテキスト→MP3に変換する方法を解説
本記事では、Webテキスト(ブログ等)をMP3に変換する方法を解説しました。 実際に100記事以上をMP3化させて、感じた効果・メリットもセットで紹介しています。 YouTube中毒の方、家事などで時間を有効活用したい方におすすめですので、是非。

まとめ

ここまで、長ったらしいロードマップだったかもしれません<(_ _)>

ロードマップの内容を簡単に言うと、「YouTube動画等は割と時間泥棒されやすいので、僕は「外でのインドア&音声ライフ」をすべきだ。」という話です。

まだまだ動画市場が伸びて、人々に侵食され、仕事の生産性の低下や、健康被害の膿がもっと出てくると思います。

なので、自分の人生に集中すべく、動画類から距離を取りましょう。

ではでは(*´ω`)ノシ

コメント